第3回 日本Glycemic Index研究会(巻頭言)

日時:2004(平成16)年7月18日(日)13:00~17:30

会場:東京慈恵会医科大学 大学1号館3階講堂

「日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会・第2群」として1単位

<プログラム>

教育講演 13:00~15:00

3-1.糖質の消化・吸収の遅延因子とGlycemic Index

                      静岡県立大学・食品栄養科学部                  合田 敏尚

 

3-2.糖尿病患者におけるGIを用いた指導のあり方

                      独立行政法人国立病院機構相模原病院           鶴見 克則

 

3-3.Glycemic Indexと糖・脂質代謝のエビデンス

                                         -システマティック・レビュー

                      虎の門病院・内分泌代謝科                        野田 光彦

 

一般演題 15:20~16:20

3-4.和菓子のGlycemic Index

       東京慈恵会医科大学附属青戸病院                山本 恵美

 

3-5.低GIクッキーの開発とグリセミッククリアランスについて

       新潟薬科大学応用生命科学部                    佐藤 眞治

 

3-6.発芽玄米を主食とした食事が食後の血糖上昇に与える影響

       株式会社ファンケル中央研究所                   伊藤 幸彦

 

3-7.日本食献立におけるMealGIの検討

       聖徳大学大学院人間栄養学研究科           上田 ひとみ

 

3-8.果物10種のGlycemic Indexについて

       東京慈恵会医科大学附属病院                   大川 武

 

3-9.果物および香辛料におけるグリセミック・インデックス

       α-グルコシターゼ活性に及ぼす影響

       高崎健康福祉大学健康栄養学科                  那須 律子

特別講演 16:30-17:30                           司会 聖徳大学 田中 照二

       肝の脂肪化はみすごせない

       北柏リハビリ総合病院                             前山  史朗