第5回 日本Glycemic Index研究会(巻頭言)

日時:2006(平成18)年7月16日(日)13:00~17:30

会場:東京慈恵会医科大学 大学1号館3階講堂 

「日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会・第2群」として1単位

<プログラム>

教育講演 12:35~13:45

5-1.機能性食品とGI値

新潟薬科大学 佐藤 真治

 

5-2.メタボリックシンドロームの一次予防からみたGI・GLの意義と可能性

国立健康・栄養研究所 栄養疫学プログラム(リーダー) 佐々木 敏

 

特別研究報告 13:45~14:20

5-3. Glycemic Indexを用いた栄養教育プログラムの開発とその有効性に関する研究~2型糖尿病および境界型の血糖コントロールのために~

東京大学大学院 医学系研究科 天野 由紀

 

一般演題前半 14:20~14:45

5-4.糖尿病教育入院におけるGI食摂取結果

東京慈恵会医科大学 附属青戸病院 栄養部 江畠 慎市

 

5-5.グアーガム酵素分解物を添加した食パン及び米飯のGIへの影響

太陽化学研究所 余川 丈夫

 

一般演題後半 15:15~16:15

5-6.食物繊維と低食物繊維の食事工夫によるGlycemic Index(GI)の比較検討

聖徳大学 生活文化学科 食栄専攻 越坂部 佳苗

 

5-7.不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の食事工夫によるGlycemic Index(GI)の比較検討

聖徳大学 生活文化学科 管理栄養専攻 鶴岡 あかね

 

5-8.マルチトール使用甘納豆摂取後の血糖値に及ぼす影響

株式会社H+Bライフサイエンス 宮井 俊治

 

5-9.食事中糖質成分のin vitroの消化性と血糖上昇効果の関連性に関する研究

大和学園 京都栄養医療専門学校 吉本 あかり

 

5-10.健常女子学生における食事中の食物繊維含有量の違いによる血糖曲線への影響 聖徳大学

 

特別講演 16:15~17:30

5-11.The low GI diet:another fad or the best science-based diet ever

Professor Jennie Brand-Miller

Human Nutrition Unit, School of Molecular and Microbial Biosciences,The University of Sydney, Australia