第9回 日本Glycemic Index研究会(巻頭言)

日時:2010(平成22)年7月4日(日)13:00~17:30

会場:東京慈恵会医科大学  大学1号館3階講堂

「日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会・第2群」として1単位

<プログラム>

 

一般演題:13:05~14:05

9-1.スクラーゼ不拮抗阻害剤L-アラビノースによるセカンドミール効果様の作用

三和澱粉工業株式会社 研究開発部 柴沼 清

 

9-2.米と大麦の食後血糖値応答の品種間差

サラヤ株式会社 バイオケミカル研究所 小川 貴央

 

9-3.きび・大麦・玄米入り米飯と米飯のGIの比較

高崎健康福祉大学 健康栄養学科 村尾 由貴

 

9-4.米粉パンと食パンのGIの比較

高崎健康福祉大学 健康栄養学科 吉田 由衣

 

9-5.若年健常者における芋類および雑豆類の Glycemic Index に関する研究

静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 若杉 悠佑

 

9-6.パラチノース含有食品の摂食調節に対する効果

株式会社ブルボン 健康科学研究所 栄養科学研究室 笹川 克己

 

教育講演 14:05~15:25

9-7.低GI食と摂取タイミング

城西大学薬学部・医薬品安全性学講座 金本 郁男

 

9-8.糖尿病患者における食品の摂取順序による食後血糖上昇抑制効果

大阪府立大学 総合リハビリテーション科 栄養療法学専攻 今井 佐恵子

 

教育講演 16:00~16:40( 1席当り、講演35分・質疑5分)

9-9.エネルギー代謝からみた肝硬変の食事療法

徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部・臨床栄養学分野 奥村 仙示

 

特別講演 16:40~17:50

9-10.糖質制限食基礎理論の展開と糖尿病治療

高雄病院・理事長 江部 康二