第11回 日本Glycemic Index研究会(巻頭言)

日時:2012(平成24)年7月8日(日)13:00~17:30

会場:東京慈恵会医科大学 大学1号館3階講堂

「日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会・第2群」として1単位

<プログラム>

一般演題:13:05~14:43

 

11-1.スクラーゼ不拮抗阻害剤L-アラビノースのインクレチン分泌促進作用と長期投与の効果

三和澱粉工業株式会社 研究開発部 柴沼 清

 

11-2.牛丼にサイドメニューを追加した時の血糖の推移

森山医会 森山リハビリテーション 栄養科 佐藤 健一

 

11-3.低Glycemic Index 食摂取後の血糖プロファイルに及ぼす消化酵素製剤の影響

城西大学薬学部 医薬品安全性学講座 長内 佑里子

 

11-4.間食摂取におけるGI測定結果の分析
  -採血不要の食後血糖測定システムによる実測の有効性

シスメックス株式会社 中央研究所 細谷 砂美子

 

11-5.基準食喫食時の血糖値変動の精緻化モデルの提案

高崎健康福祉大学 健康福祉部 医療情報学科 千葉 龍裕

 

11-6.炊飯器の種類別(金属・非金属)における米飯のGI値比較

高崎健康福祉大学 健康福祉学部 健康福祉学科 今井 彩世

 

11-7.外国産米におけるGI値比較

高崎健康福祉大学 健康福祉学部 健康栄養学科 根本 里菜

 

11-8.Glycemic Index(GI)に代わる新規in vitro評価法
   Glucose-releasing Rate(GR)の米粉への適用研究 ―第2報―

人間総合科学大学大学院 人間総合科学研究科 健康栄養科 塙 悠科

 

教育講演1:14:33~15:05(講演25分・質疑5分)

 

11-9.日本GI研究会発表におけるGI一覧

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 栄養部 林 進

 

特別講演:15:30~16:40( 講演70分 )

 

11-10.持続血糖モニター(CGM)を活用した糖尿病治療

東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 准教授

米国ピッツバーグ大学公衆衛生大学院 西村 理明

 

教育講演2:16:40~17:20( 講演45分・質疑5分 )

 

11-11.食物繊維の耐糖能、インスリン抵抗性の改善効果

大妻女子大学 家政学部 食物学科 栄養学研究室 青江 誠一郎