第17回 日本Glycemic Index研究会

日 時:2018(平成30)年7月8日(日)13:00~17:30 受付開始12:30~ 

会 場:東京慈恵会医科大学 大学1号館講堂(3階)

参加費:3,000円(学生1,500円・証明できるものをご持参下さい)

 

 

<プログラム>

開会のご挨拶

総合司会:種村 陽子

代表幹事挨拶

佐々木 敬

13:05~14:25 一般演題(1席当り、発表10分・質疑2分)

座長:荒木 達夫

17-1.昼食時の運動実施タイミングの違いおよび食前30分の野菜サラダ摂取が食後血糖値に及ぼす影響

  -持続血糖モニタリングシステムを使用した検討-

荒木 郁美(城西大学 薬学部薬学科 6年 医薬品安全性学研究室)

 

17-2.食物繊維やミネラルが豊富な低糖質パンの最適材料設計指針に関する一考察

中塚 康雄(日本低糖質パン協会(石窯・天然酵母パン アンリエット))

 

17-3.わかめの食後血糖値上昇抑制効果

三田村 理恵子(藤女子大学 人間生活学部 食物栄養学科)

 

パネルディスカッション(発表44分)

座長:佐々木 敬、湯浅 愛

17-4.食品に対するGIの活用を考える、日本人に対するGI研究

林 進(十文字学園女子大学 非常勤講師)

荒木 達夫(華学園栄養専門学校 教員 )

吉田 智(サラヤ㈱/東京大学大学院 客員研究員)

 

14:30~15:30 教育講演(講演55分 質疑5分)

座長:濱 裕宣

17-5.「1日血糖の見える化~血糖値の変動とその管理~」

森 豊(東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・分泌内科 教授)

 

15:30~16:10 休憩:4階ホール

 

16:15~17:30 特別講演(講演70分 質疑5分)  共催:大正富山医薬品株式会社

座長:佐々木 敬

 

17-6.動脈硬化予防のための生活習慣病管理

原田 範雄(京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学 講師

京都大学医学部附属病院 疾患栄養治療部 部長)